男のDIY道

オリジナルフラットフェンダー

男のDIY道ホームハーレーカスタム&メンテナンス>自作フラットフェンダーの概要

ノーマルに戻すことを考えてのリアフェンダーカスタム

イメージとしてはフラットフェンダーのようなシンプルな感じで・・・
といってもフェンダーレール(サブフレーム?)があるし・・・普通はフラットフェンダーにする際切ってしまうものだが…
ノーマルフェンダに戻したい時付けるのに困ってしまいます。
えぇぇぇい!!切ってしまえ!(ヤケクソ)と思ったのですが、早まることなかれ。
なんとか安く、そしてカッコよくノーマルにすぐ戻せるように。
とりあえずそんなコンセプトで。

フェンダーカスタム対象車両

我がハーレーのリアフェンダーをカスタムします。(04ツインカムFXST)

純正フェンダー取り外し

まずはノーマルフェンダーを取り外します。
テール廻りの配線がテールランプ中に基盤とともに収められています。まずこれが問題になるのですがノーマルにすぐ戻せるように考えて移設しちゃいます。

タイヤ上部

後方からです。タイヤ上部にある角のようなフレームがノーマルフェンダーをとめているフレームです。

通常のフラットフェンダーを作る場合はコレを切ってしまい、スイングアームにフェンダーを取り付け、タイヤの上下にあわせてフェンダーも上下に動く仕組みにします。
勿論自作できなくは無いですがこのフェンダーカスタムのコンセプトが『気軽に』ですのであしからず。

オリジナルフェンダー

今回取り付けるフェンダーです。CCI等のメーカーのモノも考えましたがパーツだけでン万円〜ン十万円なので貧乏人は諦めます。これは某国産メーカーの純正品です。(このパーツが流用できそうだと教えてくれたのは友人です)
そのままではモジュールの付いている箱が邪魔になり付かないので加工します。
写真は加工後です。サンダーがあると楽勝です。
無い方は鉄ノコで気合で切ります。

配線基盤の処理 先ほど述べた基盤の移設です。
カスタムシングルシートをそのまま使うのでシート下に格納することにします。
これもノーマルにすぐ戻せるようにギボシで丁寧に加工していきます。外したノーマルフェンダーにも配線の加工(テールランプ等の線をシート下付近まで伸ばしておく)をしておきます。
オリジナルフェンダー完成 いよいよ取り付けて完成!かなりいい感じです。
違和感も無く、且つサブフレームも気になりません。
ウインカーはスイングアームに取り付けました。
シートも難なく納まってくれましたのでまとまりとしては悪くありませんねv(^^)vアップマフラーとの取り合わせもGOO!です。
黒で塗装すればなお良いかもわかりませんがメッキの状態が良かったのでそのまま暫くは残すつもりです。
予算一万円でお釣りがきました♪かなりお安くしかも美しく
仕上がりました。

ノーマルにすぐ戻せるのが嬉しいカスタムです。
情報
車とバイクの整備工具を探す

カスタムパーツと用品を探す(クラブページ)
メニュー
フェンダーカスタム詳細へ
ハーレーDIYカテゴリメニューへ戻る
男のDIY道トップページへ